ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング

歯科医師の指導のもとで、患者様自らが自宅にて行います。マウスピースに過酸化尿素ジェルを注入して、就寝時(6~8時間)に装着します。
効果が出るまでに時間がかかりますが、オフィスホワイトニングよりもきれいに仕上がり、後戻りもゆっくりです。

オフィスホワイトニング

クリニックにて歯科医師が施術します。6%過酸化水素ジェルと、ブリーチングパウダー(二酸化チタン、注1:ホワイトニングスケジュールのページの注1参照)と35%過酸化水素水を混合したものを歯の表面に塗り、光を7分間当てます。
短時間で効果が出ますが、後戻りも早くなります。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用します。
1週間にオフィスホワイトニング1回と、ホームホワイトニングを7回(毎日)を4~6週間繰り返します。
即効性のあるオフィスホワイトニングと、白さが長持ちするホームホワイトニングを併用することで、より高い効果が得られるベストな方法です。


さらに早く、より効果を高めるために、L-CUBE(える・きゅーぶ、注2:ホワイトニングスケジュールのページの注2参照)を用いることもあります。        

 

 

お問い合わせ